輪輪逍遥

とある西洋古道具屋のおやじの、仕事を離れた主に自転車などにまつわる趣味の話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
銀杏
銀杏並木

今年は銀杏の黄葉が特に綺麗な気がします

気のせいでしょうか

写真は出勤途中の世田谷公園横ですが、自転車がちっちゃくて良く見えないですね


JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0)
自転車の整備
bicycle maintenance

数年前に組上げてから基本的にメンテフリーで快調に走り続ける愛機ですが、強く漕いだ時に音が出たりとちょっと不安になってきました。クランクシャフトにちょっとがたもあるようです。

この夏は結構頻繁に乗っていたので、使用頻度の落ちる冬になる前にちょっと見てみる事にしました。
BBの組付けは最初から少し緩かったかなと、気にはなっていたのです。
ばらしてみると、ベアリングにも玉あたりにも若干の虫食いがあります。
もっともこれは始めからで、特にひどくはなっていないようです。

きちっとした方なら、ここで部品交換となるのでしょうが、僕はそのへんかなりいい加減なので清掃してグリスアップするだけでまた組んでしまいます。日常的に走れれば良いというスタンスです。

いい加減さは写真を見ただけでもばれてしまいます。BBも片方の椀しか外していません。
技術的にもいい加減なものです。前回少し締め付けが緩かったようなので、今回はもうちょっときつくしてみようと言うぐらいの程度の低さです。自分でいじれる所はいじって、とにかく長く乗れれば良いと思っています。僕は物持ちが良いので、うん十年も前に高校生の頃に買ったランドナーもまだ現役です。
最近は殆ど乗っていませんが。

古いグリスはなんかじゃりじゃりしています。ベアリングがすり減った粉という感じのものではなくゴミが混ざったと言う感じ。意外とこの部分は外部から異物が入るのかもしれません。

パーツクリーナーで古いグリスを洗い落とし、さらに灯油で洗います。
少しつけておくと更に汚れがでてきます。
エアで灯油を吹き飛ばし、両手のひらにてんこもりのグリスをのっけてリテーナーにぐりぐり揉み込みました。
以前に人に教わったのですが、手はべたべたになるものの確実にグリスが奥まで入る方法だそうです。
後は防塵もかねてたっぷりグリスを使って組み込むだけです。

作業が終わって試走してみると、異音は完全には無くなっていませんね。
少し走ってみて、また今度他の部分も見てみる事にします。
とりあえず不安だったBBは終了です。

今日のように天気の悪い日の楽しみが、まだ残っていると考えましょう。
次はチェーン交換かな。


JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0)
いい気持ち
abandoned house

こんないい天気の日に、たとえ行き先が仕事場でも、お出かけには自転車以外の選択はあり得ないね!

なんかいい天気らしい太陽いっぱいの写真でもと、普段走らない緑道を通ってみたんだけど、結局撮ったのは道沿いのかっこいい廃屋の前でした。しかも日陰の逆光。

やっぱり花とかよりも、日陰者に目がいってしまうのは如何なもんかと我ながら反省するが、いい天気に明るい気持ちで自転車を走らせる気持ち良さには何の変わりもないのだから、それなりに健康な精神の持ち主と言う事にしておきたい。

この天気がしばらく続いてくれると良いね

JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 11:22 | comments(3) | trackbacks(0)
マイヨジョーヌ
yellow jersey

急に寒くなったので、どんな格好で自転車に乗ったものかと、朝、家を出る直前に迷ってしまった。結局長袖のTシャツの上に、このマイヨジョーヌを重ね着して出てきた。

いい年をしたおっちゃんの着るものにしては、かなり派手で目立つ
安全で良いでしょう

これは仕事でフランスに行った時がちょうど、ツール・ド・フランス100周年の時で、蚤の市の土産物屋で売っていたのを買ってきたもの。当然バッタものであろう。

しかし、出来はなかなかだ。ちゃんとバックポケットもあるし通気性も考えられたポリエステル製なのだ。今タグを見てみたらMade in Italyになっていた。
そういえば、サッカーのチームジャージーを大量に並べている店で買ったのだった。一応本格派のレプリカと言った所であろうか。

あとは、シューズをなんとかせねば
この夏からクリップ式のペダルにしたので、未だにサンダルなのだ
走っていれば寒くはないが、なんか中途半端な感じ
それともこの冬は裸足で通そうか

JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0)
落車
いよいよツールの夏、ツール・ド・フランスが始まりましたね
早速痛い落車シーンも頻繁に目にします
中には手首を骨折してリタイヤする選手もいるなど、ツールの過酷さ、特別さが伝わってきます

ところで、今朝は僕も落車しました
というか、車にはねられました
状況はお決まりの左折巻き込み

まあ、たいした事も無く住所交換だけして分かれました
頭が悪い分体が丈夫で良かったです
打撲で腕が若干太くなったのと、時間が経ってあちこち痛むぐらいです

事故についてはあくまでも事故なので運転手さんだけを責める気はありません
きちんと早めにウィンカーを出していただきたいとは思いますが
いくら自転車でもいきなり目の前で左折されると止まれませんから

ひやっとするのは日常茶飯事で
昨日も後ろからゆっくり抜きにかかった車が、そのままガソリンスタンドに入ろうとしたので、あわててブレーキをかけて危うく難を逃れたばかりです。
お年寄りでしたが、ゆっくりだったら大丈夫だとでも思ったのでしょうか
こんな風に抜き様にかぶせられるケースは非常に多いですね

ですので、いつも交差点を通過する時などは、前方の車だけではなく横も首を振って確認するようにしているのですが、ガソリンスタンドや今朝のようにコンビニの駐車場前も要注意ポイントですね。

「あ、コンビニがあった」と思っていきなりハンドルを切るのでしょうね

その他、気をつけているポイントは
抜かれた車に信号で追いついても、いちいち前に出ない
(もちろん信号は守る)
渋滞でも車道の路側に余裕が小さい場合は歩道にあがってゆっくり走る
(車道走行にこだわりすぎない、今朝は広めの路側帯を走っていた)

ゆっくり走っていても気をつけていても事故は起きます
いかにリスクを減らすかということを考えながら走らないとね

JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0)
充実する通勤マシン
格安で入手して愛用していたサドルが、とうとう擦り切れてしまいました
こーんな感じ

saddle worn out
Ariake Jaguar

漕ぎやすくてすごく気に入っていたのですが、いかんせん穴まで開いてしまっては。
へたりもあってか通勤にはお尻が痛くなる傾向もあり、乗り心地の良いと評判のサンマルコのロールスを探してみました。

幸い、ヤフオクでリーズナブルに中古を入手できました
送られてきた箱を見てびっくり、新品の箱です

sanmarco box

サドルがボロッちいので箱だけ新品にしてみました(笑)というお茶目なコメントが出品者さんから届きました。楽しいですね。

早速取り付けて走りました。
自宅と仕事場を往復してみて、もうちょっと後ろにセッティングしたいなあと思いました。なんとなくポジションが窮屈です。

今朝写真を撮ろうと、あらためて自転車を見ていて「マ・テ・ヨ??」と思いました

これって、ステムの前後を逆につけていないかい?

早速取り付け直すと、格段にセッティングの幅が広がりました
格好だって全然見映えよくなりました
それにしても今まで、恥ずかしかったですねえ
見かけた人は何かのこだわりだと思っていたんですかね

改めて記念写真撮りました

with new fittings

ブラウンのサドルがフレームによく似合っているなあ、と自画自賛
ますます格好良くなってしまった、なんて

ペダルも密かに交換してました
サンダルで乗りたくて、カチッと足が固定されるSPDタイプのペダルに交換したのです

これは良いですね、サンダルなのに無駄のないペダリングがとても快適。
もう、今までの革ベルトで固定するトゥストラップには戻れないかも




JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0)
自転車通勤の近況
in the shade of a tree

仕事が忙しくというか落ち着かず、こちらのブログはほったらかしだったです
相変わらず天気がよければ自転車で仕事場に通っています

最近の変化はタイヤ交換
ある日今までのタイヤの劣化に気づいて、怖くて乗れなくなったのでおニューを注文しました。今までのStradius Elite lite から同じPanasonicのTourerへ変えてみました。

乗り心地良いですね。あと町中での取り回しも安心感があります。
今までよりも若干重いはずなのですが、フライホイール効果か巡航スピードで流すのが気持ちよいですね。タイヤによってずいぶんフィーリングが違うものです。

ハンドル位置をちょっと上げて、サドル位置も5mmほど下げてみました
これにより、スムーズに脚力を伝えられるポジションになったみたいです
まあ、またしばらくしたら変えたくなるのかもしれませんが

今日は、今まで仕事の事を考えて疲れないようにたらたら走っていたのを改めて、なるべく脚の回転を維持するような走りに変えてみました。

結果、楽しい
走りにリズム感が出てきて楽しいです
一時間ちょっとの通勤ですから、一息に来れる感じ
実はたらたら走っていると、お尻は痛くなるし何となく飽きてくるしで、なんだかなあと思っていたのでした。やっぱり、固定ギアのノンストップ感というか流れるような走りを味わうには、ある程度積極的な走りが必要ですね。

疲れているときにも自転車が勝手に走ってくれて、目的地までたどり着いちゃうような感じもそれはそれで固定らしくて良いのですが。

梅雨の走りで良い天気が長続きしないのだけが残念ですねえ

仕事のブログはこちら→Antique Shop Diary

JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 10:49 | comments(0) | trackbacks(0)
自転車復帰
under morning light

このところの環境の変化でしばらく遠ざかっていた自転車にやっと復帰しました。

仕事場の移転と、それに伴い移動手段としてオートバイの免許取得、購入、その整備といったところがその理由ですが、加えて最近二週間は英国出張と乗りたくても乗れない状態。

しかし、何ヶ月ぶりかに乗ったわりには普通に乗れて安心しました。急に朝自転車で行くことを思いついたので、ノーメンテだし(空気入れもなかった)靴も革靴だしでどうなるかと思ったけど全然平気。やっぱり、この三連勝はもはや体の一部と化しているに違いない。

フィクシーはメンテナンスフリーですね。
空気が甘いので若干走りも重いし、体も重いので、結構時間がかかるかと思いましたが、そうでもありませんでした。途中元気いっぱいのマウンテンバイクに抜かれたりしながらゆっくり走って、電車で行くのと変わらない時間で仕事場に着きました。

川崎市麻生区の自宅から、目黒区中目黒の仕事場まで一時間ちょっと。電車とバスを乗り継いでも接続が悪いと一時間半かかりますからむしろ自転車の方が速い。
車だと、まあ大体一時間前後、すいていて50分ぐらい。
バイクはさすがに速くて朝でも40分強ぐらいかな。

この結果は、自転車だと無駄のない最短経路がとれるところによる影響が大きいのでしょう。車やバイクの場合、流れの良い幹線道で遠回りしていった方が早いのですが、その分無駄に距離を走っている訳で、電車にいたっては経路選択など不可能ですから。

焦らずのんびり走って一時間ちょっとなら、通勤手段として何の問題もないですね。
好きな道を選べますし。今日も蛇崩川沿いの桜並木に誘われてちょっと回り道しました。

運ぶ荷物の量や一日の行動範囲、天気、体調などによって、車、バイク、自転車と使い分けられそうです。いままで四輪プラス二輪(自転車)の六輪生活でしたが、これからはプラス自動二輪の八輪生活となりますね。ブログのタイトルももう一個輪を増やして輪輪輪逍遥にしましょうか。

| fixie | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0)
チューブ脱着三連発
on road maintenance
JUGEMテーマ:趣味


快晴の元快調に仕事場に向かって自転車で走っていると、なんか前輪が回るたびにシュッシュッ言っています。

いやーな予感がしましたが、間もなくそれは現実のものに
パンクです

パンクは久しぶりですが、まあ替えチューブも修理道具も持っているので大丈夫でしょう。天気も良いし、のんびりとチューブ交換作業に入ります。

さっさと交換して空気を入れると、また漏れる音がします
ありゃー、スペアチューブに穴が開いていたんですね
仕方ないのでもう一度ばらして、パッチを張ります

それは良いんですが、なんかさっきから臭いんです
落ち着いて周りを見回したら、立てかけた自転車の真下に、前夜の雨で崩れかけたお犬様の忘れ形見が!
写真にも写っていますね。自転車や靴で踏まなくて良かったです

修理を終わって、外したチューブを仕舞おうとしたら
んっ?
こっこっこれは、新品のチューブがなぜここに?
しかもさっき、嵌めやすいように軽く息を拭き込んだチューブが?

ウーン、馬鹿です
最初の時に、外したチューブを、また取付けちゃったみたいでした
どうりで穴が開いていた訳です

なんか、朝だというのにがっくり疲労感を感じましたが、気を取り直して走り始めます
ところが一キロも走らないうちにまた、タイヤがペッチャンコになりました
仕方なく、またはずして、先ほど仕舞ったチューブと交換しました
今度は空気も漏りません
当たり前ですよね、新品のチューブなんですから

はぁぁー

なんとか仕事場に着いた時は、大幅遅刻となっていました

その後、チューブの再修理をしたんですが、空気の漏れる場所を探すと朝張ったパッチのすぐ脇でした。あり?もしかしてとクイックパッチを剥がしてみるとその下には穴はありませんでした。

つまり、穴の場所を勘違いして隣にパッチを張っていた訳です
そりゃ、空気も漏れますわな

おり、大丈夫なんでしょうか?
なんか病院で検査とか受けた方が良いんでしょうか?
自分で自分がすごく心配です
| fixie | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)
猫T & fixed bike (関連無し)
R0011265.JPG

猫ちゃんの中に何人の女性がいるでしょうか?えっ猫に見えない?
近所のリサイクルショップで買ったTシャツですが、おやじが普段来て歩くにはなかなか微妙な柄でしたね。でもかっこいいでしょ?

教習所はシュミレーターの予約が取れずに一休み中
自転車通勤も復活しました
仕事場を出てすぐに国道246を走るのですが、最近は夜でも他の自転車に会う事が多くなって来たように感じます。
のんびり走り始めて体を温めていると、さっと抜かれる事も良くあります。
抜かれた時にその人の走り方を見ていると、「ああ、この先の坂で抜き返す事になるだろうなあ」と思う事があって、その予想は大体あたります。

そう思わせる走り方には二種類あって、ひとつは踏み込み踏み込みのペダリングで無理矢理スピードを出している漕ぎ方の人。もう一種類は初心者のロード乗りに多い、むやみに軽いギアで高回転でペダリングしている人。どちらも効率的なペダリングではないので坂になるとスピードが落ちてしまうのでしょう。

横浜のこの辺りでは246は大きく登ったり下ったりを繰り返していますからね。急ではないですが、結構長い登りもあって大変です。踏み込み型ではすぐに疲れてしまいますから、脚の回転を維持するような走り方が向いていると思います。では、高回転で走っている初心者の人の場合は何が悪いのでしょう。
 多分負荷がかかると回転が維持できなくなるのだと思います。負荷の軽い状態を維持しようとしてどんどんギアを軽くして行くと、ギアが足りなくなりますし、スピードが乗らないのでどんどん苦しくなるという状況なのではないでしょうか?だから平地でむやみに軽いギアで走っても、ペダリングの練習にはなっても脚力はつかないのじゃないかなと思いますね。

僕の自転車は固定ギアなので、低負荷でも高負荷でも回転を維持しようとする走りになります。スピードは出ませんが、ある程度の幅で一定速度を維持するような感じになります。その為に登り坂で追いついてしまうし、回転を落としたくないので悪いけど抜き返さざるを得なくなるんですね。もちろん回転を維持できなくなる程きつい坂になると駄目駄目になりますけど、今装着しているギア比だと普通に町中で出会う坂ぐらいなら何とかなる事が多いです。そして、だんだん楽に登れる坂も増えてきます。

意外と思われるかもしれませんが、そうやって登れる坂は固定ギアの方が多段変速付きの自転車よりも楽に感じます。長い時間を走っても疲れが少なく感じるというのは、他の方も言っていますし定説になりつつあります。絶対スピードは出ませんし、初めは下りが怖いかもしれませんけどね。

ま、今流行りのスケート的な乗り方を楽しむピストも良いですが、案外距離を走るロードバイクとしてもフィックスはお勧めだと思います。

よろしかったら、こちらの別ブログも→ Antique Shop Diary
| fixie | 12:17 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE