輪輪逍遥

とある西洋古道具屋のおやじの、仕事を離れた主に自転車などにまつわる趣味の話
<< 続けて自転車がらみになってしまいましたが | main | ランドナー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
東京の緑道

連休もまあまあいいお天気で皆さんもお休みを楽しまれている事でしょう。そこでという訳ではありませんが、今日はアンティークと何の関係もない話題です。
 時々書いていますが最近はなるべく用足しを自転車を使ってしています。先週も都内を走りまわっていました。その時ルートを考えていて気がついたんですが、東京って結構長い緑道が多いですね。写真もそのひとつ烏山川緑道の三軒茶屋付近の休憩場所です。住宅地の中を抜ける静かで快適な道です。この日は他に呑川緑道沿いの道を利用しましたが、川沿いだけ有ってフラットで走りやすかったです。地図を見るとまだまだ移動に使えそうな緑道があります。
 
 しかしこの緑道、気がつけばみな川の名前がついています。要するに昔小川だった所に蓋をして暗渠にしたところを道にしているのですね。確かに有効な方法ですし便利なんですが、ちょっと人工的すぎて寂しい気もします。川も残しつつ、その脇に散歩道を造る事は出来ないんでしょうか。一部そういう所もありますが。

 まあそんなことは出来ないだろうなと思いつつ更に無理難題を言えば、単にそぞろ歩きの緑道だけじゃなくて、自転車がスムーズに走れる専用道路を並行して作って欲しいですね。自分が自転車乗りだから言う訳じゃありませんが、都内の移動手段として自転車はかなり実用的です。そんな道があれば、安全で快適に移動できるんですけどね。最近はガソリンも高いですし。
| personal > bicycle | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 13:56 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://swallow-dale.jugem.jp/trackback/187
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE