輪輪逍遥

とある西洋古道具屋のおやじの、仕事を離れた主に自転車などにまつわる趣味の話
<< ベニックス号御来店 | main | 都心徘徊 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
多摩川の支流を巡る
多摩川の支流をぐるっと結んでサイクリングしてきました
是政橋から多摩川に入り、関戸橋から浅川を昇ります
途中八王子に入るあたりで小さな支流を迂回して渡し越すのですが
その迂回中に人だかりを発見

テレビドラマの撮影でしょうか。傘の日陰でこちらを向いて首に手ぬぐいを巻いているのは泉ピン子さんです。私は彼女のドラマは見ませんし、他に知っている女優さんもいなかったので、ちょっと残念でした。
 暁橋で浅川を離れ川口川沿いに昇って行きます。要は秋川街道沿いに武蔵五日市を目指して、途中小峰峠を越えようと言うのです。
その小峰峠林道ですが

残念なことに通行止めでした。それも工事中につき歩行者すら通さないと言う情無用の完璧なブロックです。ここの登りが楽しみだったのに、「ばかーっ」(失礼しました)という感じです。あきらめてトンネルのバイパスを通りあっという間に五日市側へ抜けると秋川です。
何気なく橋の上から下を覗き込むと、人が泳いでました

ウェットスーツは着ていますが、川を流れながらこの肌寒い時期にツキンボをしています。
地元のおばあさんが、「なんか採れるのーっ?」と呼びかけて見守っていました
本当に何をとっていたんでしょうか。ヤマベぐらいしか思いつかないのですけど
秋川沿いは、快適でほのぼのした景色が続きます。快適に下って行くと
んっ!クリストのアンブレラアート?という景色が

いえいえそんな大げさなもんではなく、ただのバーベキュー場でした
その後は多摩川との合流点で一瞬間違えて上流へ向かってしまいましたが、それ以外は順調に多摩川サイクリングロードを是政橋まで下り、稲城市から三沢川を経てよみうりランドの駅に出るルートで自宅へ戻りました。
川沿いということもあり、一日中くるくるとペダルをまわし続けられて満足でした
| personal > bicycle | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:50 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://swallow-dale.jugem.jp/trackback/191
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE