輪輪逍遥

とある西洋古道具屋のおやじの、仕事を離れた主に自転車などにまつわる趣味の話
<< 買い物へ | main | 自転車散歩(ポタリング) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
A Happy New Year
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします
さすがに正月はお休みです、5日から営業します

そんな訳で今日は堂々と趣味の写真です
どうも明日は天気が悪いようなので、元旦早々寒い中自転車で出かけました
直ったばかりの自転車に乗りたくて仕方ないのです

いつも川沿いを走っているのに、今まで行ったことがなかった鶴見川の源流までポタリングしました。バックの池も源流の一つらしいです、湧き水が作り出す波紋が左の方に見えます。ここまで自宅から一時間ぐらいです。近いですね
今日はさすがにサイクリングしている方は少なく一台の小径車に乗られた方と会釈を交わしたぐらいでした。あとはみーんな年賀状配達の赤い自転車でした。

この源流の先
ちょっとした峠を越えると多摩ニュータウンエリアになります
尾根緑道の散歩道をたどってから津久井道で自宅に戻りました
本当にちょっとした散歩でしたが、源流に向かう道はわずかに登り勾配で、ちょっとスピードをのせて走ると実に気持ちのよい道でした。この自転車のようなツーリング車(ランドナー)は巡航性が高く快適です。走っていて「うん、これこれ」と独特の感覚を楽しみました。

早々と帰宅し、ビールとピザでのんびりしています。夜には弟夫婦が遊びに来るはずです。少しは正月らしく新年会もしないとですね。


丸紅山口自転車 ベニックス SX101H 1973年製
当時購入して15年ほど乗り、その後分解して保存していた物を最近復活させました
ほぼオリジナルのままのコンディションです。こうして見ていて、自分が昔乗っていた実車なのにこんなに美しい自転車だったかと、惚れ直してしまいます。各部は錆びていますし塗装も痛んではいるのですが気になりません。塗り直す気もありません。

復活にあたっては、各部グリスアップ、チェーン交換、それに伴いフリーが歯飛びで使用不可能になりまして、ある方から6速のサンツアーのボスフリーを提供いただき交換しました。オリジナルはシマノの5速ボスフリーです。あとはワイヤー類とペダルを交換するぐらいで、皮サドルも含めてオリジナルのまま使えました。もちろんタイヤとチューブは新品を購入しました。三ツ星トリムライン650×38Aアメサイド、フロントはオープンサイドです。前後で違うのは単に買いに行ったお店に在庫がこの組み合わせしかなかったためです。

チェーンとフリーの交換は乗り心地に劇的な変化をもたらしました。感覚的には自転車が数キログラム軽くなった感じです。チェーンは安い物ですし、のびきったまま使い続けるとフリーも使用不可能になりますのでなるべく早く交換した方が良さそうですね。自分が交換した時は新旧のチェーンを並べてもそんなに延びてるように見えなかったのですが、良ーく見ると一コマ以上延びていたのでした。そんなに延びる物かとびっくりしました。

今後もこの復活したベニックスを末永く乗り続けるつもりです
しかし、いろいろいじる面白さも病み付きになりそうだし、何よりタイプの違う自転車の乗り味の違いの面白さも再発見してしまったので、今後も古い自転車を見つけてはいじりだしそうです。次はフィックスギアのロードレーサーなんかも楽しそうだなあと思ってはいるのですが。どうなりますことやら。

基本的にベニックスはお店においてありますので、ご覧になりたい方や同病(同趣味)のかたはお気軽に遊びにいらしてください。コーヒーでも飲みながら語りましょう

www.swallow-dale.com
| ランドナー | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:14 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://swallow-dale.jugem.jp/trackback/197
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE