輪輪逍遥

とある西洋古道具屋のおやじの、仕事を離れた主に自転車などにまつわる趣味の話
<< Royal Enfield bullet 350 | main | その後のエンフィールド >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
三浦半島一周
old bicycle

正月休みは元旦ぐらいはじっとしていようと家でおとなしくしていたが、他の日は何かと出ずっぱりでいた。

3日は手に入れたばかりのバイクでミニツーリングに。
実は前日の夜、弟といろいろエンジンの調整などしていたら劇的に調子が良くなってしまったのだ。古いタイプのオートバイは機構が簡単なだけに調整のツボさえ掴めば、自分でもいろいろセッティングが可能なものらしい。

とにかく、今まで町中を走る時に若干のストレスと不安を感じていたのが、一気に解消してしまったので、気を良くして走りにいく事にしたのだ。

弟と様子を見ながら走ろうと言っていたのだが、調子は落ちず、横浜、横須賀と足を伸ばすうちに絶好調のまま三崎まで辿り着いてしまった。

三崎には知り合いがいる。ただ、突然行っても迷惑なだけなので、近くに来た事だけ電話して美味しい店を教えてもらう。三崎の商店街のくろば亭である。
人気の店らしくしばらく外で順番を待つが、そのかいは十分にあった。漬け丼、マグロの血合いのカルビ焼き、もつ煮などを食べる。カルビ焼きは魚の肉とは思えない食感と味でびっくりした。

同店のお土産で、まぐろの串干しは店主が「少なく買うと絶対後悔する」というぐらいの自信作。確かに絶品でした。

冒頭の写真は、順番待ち中に見ていた商店街の風景
実用自転車がいい感じにやれています。
何枚かその時の写真をアップしておきます
バイクツーリングなのに何故かバイクの写真は撮らなかったですねえ

new year sky

at Misaki st.

2008.1.19追記
その後、弟が写真を提供してくれたので追加しました

short touring to Miura

MIsaki fisherman's warf

自分のバイクのナンバーを消していないのは、その後名義変更をしたので今は存在しないナンバーなので。穏やかな正月の漁港の雰囲気が出ている?
| プチ旅 | 14:37 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 14:37 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://swallow-dale.jugem.jp/trackback/298
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE