輪輪逍遥

とある西洋古道具屋のおやじの、仕事を離れた主に自転車などにまつわる趣味の話
<< 最後に | main | 絵になってる? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
自転車復帰
under morning light

このところの環境の変化でしばらく遠ざかっていた自転車にやっと復帰しました。

仕事場の移転と、それに伴い移動手段としてオートバイの免許取得、購入、その整備といったところがその理由ですが、加えて最近二週間は英国出張と乗りたくても乗れない状態。

しかし、何ヶ月ぶりかに乗ったわりには普通に乗れて安心しました。急に朝自転車で行くことを思いついたので、ノーメンテだし(空気入れもなかった)靴も革靴だしでどうなるかと思ったけど全然平気。やっぱり、この三連勝はもはや体の一部と化しているに違いない。

フィクシーはメンテナンスフリーですね。
空気が甘いので若干走りも重いし、体も重いので、結構時間がかかるかと思いましたが、そうでもありませんでした。途中元気いっぱいのマウンテンバイクに抜かれたりしながらゆっくり走って、電車で行くのと変わらない時間で仕事場に着きました。

川崎市麻生区の自宅から、目黒区中目黒の仕事場まで一時間ちょっと。電車とバスを乗り継いでも接続が悪いと一時間半かかりますからむしろ自転車の方が速い。
車だと、まあ大体一時間前後、すいていて50分ぐらい。
バイクはさすがに速くて朝でも40分強ぐらいかな。

この結果は、自転車だと無駄のない最短経路がとれるところによる影響が大きいのでしょう。車やバイクの場合、流れの良い幹線道で遠回りしていった方が早いのですが、その分無駄に距離を走っている訳で、電車にいたっては経路選択など不可能ですから。

焦らずのんびり走って一時間ちょっとなら、通勤手段として何の問題もないですね。
好きな道を選べますし。今日も蛇崩川沿いの桜並木に誘われてちょっと回り道しました。

運ぶ荷物の量や一日の行動範囲、天気、体調などによって、車、バイク、自転車と使い分けられそうです。いままで四輪プラス二輪(自転車)の六輪生活でしたが、これからはプラス自動二輪の八輪生活となりますね。ブログのタイトルももう一個輪を増やして輪輪輪逍遥にしましょうか。

| fixie | 01:46 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 01:46 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://swallow-dale.jugem.jp/trackback/317
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE