輪輪逍遥

とある西洋古道具屋のおやじの、仕事を離れた主に自転車などにまつわる趣味の話
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
Royal Enfield プチカスタム
with new bag & tapet cover

最近忙しいのと、若干元気が無いので自転車通勤はお休みです
冬はあまり元気が出ません、夏は死ぬほど暑くても元気なんですが

殆ど毎日乗っているバイクをちょっとドレスアップ
変更点は新しい革のサイドバッグと、タペットカバーだけですが

両方とも、ウイングフットさんのガレージセールで売っていただきました
タペットカバーの方は買おうとすると、スタッフの方から「オーッ」という声が上がりました。どうもスタッフの間では人気アイテムだったらしく、なぜか売れ残っていたのを僕が手にしたせいらしい。

あっしなんかが買ってしまって良かったんでしょうか
ホームページの画像を見た時から気に入っていたので、見つけた時はラッキーという感じだったのですがねえ。

アップで見ると、こんな感じ

original cover

ラメ入りの焼き付け塗装ですね
ハイセンスと思うのですが、これだけ換えても駄目かな?
その前に錆だらけのエンジンをなんとかしろという声が聞こえます
同じようにラメ入りで塗りましょうか?

まあ、人と違うのがカスタムの基本だから(違う?)良しとしよう
他はおいおい手を入れると

全塗装してブラックナイトバージョンにするとか
なんか小さなパーツでも一つ変えると、色々いじりたくなりますね

JUGEMテーマ:車/バイク


| motorcycle | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0)
Easy Rider
JUGEMテーマ:車/バイク

Easy Rider, originally uploaded by goddessofxanadu.

flickrでこんな写真を見つけた
こんなカスタマイズもあるんですね
自分の好きな方向性とはちょっと違うけど、なかなかカッコいい

| motorcycle | 01:01 | comments(2) | trackbacks(0)
大型自動二輪免許
友達をびっくりさせようと黙っていたのですが
実は内緒で教習所に通っていました
続きを読む >>
| motorcycle | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0)
折れるバイク
愛車のロイヤルエンフィールドは良く折れるバイクです
何がってパーツがあちこち折れるんです

まだ乗り出して4000Kmちょっとなんですが
今までに折れたのは

リヤショックのプリロード調整部分
ヤフオクで中古を入手して交換

フェンダーステー
ヤフオクで新品を入手して交換

バッテリーホルダーのステー
金具を作って自分でロウ付け修理

ホーンの取り付けステー
切り詰めて穴をあけ直して修理

そして、昨日キックアームのスプリングが折れてしまいました
最初はキックアームが無くなったのかと思いましたよ
スプリングが折れたせいで、ブラーンと下に垂れ下がっていました

またパーツを探して自分でやろうかと思いましたが、チェンジレバーのスプリングもどうせなら一緒に交換した方が良いらしい事を聞き(両方とも対策強化部品があるらしい)、プロにお任せする事にしました。

プロショップのウィングフットさんに電話すると、来店すれば待っている間にやってくれるとの事で、今日行ってきました。

ショップでスタッフの皆さんと楽しくお話ししている間に、ほんの小一時間で修理完了。
お相手くださった、佐々木さん、上さんありがとうございました
邪魔なやつじゃなかったですか?
もちろん修理してくださったスタッフの方にも大感謝です
レバーの位置が良くなって乗りやすくなりました

これでバイクはばっちりと言いたい所なんですが
実はウィンカーが点滅しないんですよね
ま、これは今日ヤフオクでリレーを落札したので近日中に治る予定です

まあ、なんのかんのと手間のかかる、可愛い奴じゃのう



JUGEMテーマ:車/バイク
 
| motorcycle | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0)
REOM 2008
R0012494.JPG

Royal Enfield Owners Meeting 略してREOMに行ってきた

張り切って雨の中ぶっとばして早めに会場に着いたら、スタッフ以外では一番の到着であった。こういうイベントは初めてなので勝手が分からないので仕方ない。
 皆さん愛車を苦労して改造しているので、色々面白い話を聞けた。電装品に流れている電気がACとDCが混在しているなんてのも初めて知ったし。ブログでだけ知っていた憧れのま○○ぺ女史とか、以前コメントいただいたイノ○師匠ともお会いできたし、初めてお会いしたのに丁寧に話につきあってくださった方もいて、長い時間飽きると言うことがなかった。これからもこういう機会があればぜひ参加したいと思いましたね。

それぞれの改造ポイントなどは本当に興味深かった。写真のリンク先のFlickrに何枚か写真を置いてあります。しかし個人的に一番うけたのは下の写真のS女史の水筒。

R0012479.JPG
| motorcycle | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0)
いい気持ち
abandoned house

こんないい天気の日に、たとえ行き先が仕事場でも、お出かけには自転車以外の選択はあり得ないね!

なんかいい天気らしい太陽いっぱいの写真でもと、普段走らない緑道を通ってみたんだけど、結局撮ったのは道沿いのかっこいい廃屋の前でした。しかも日陰の逆光。

やっぱり花とかよりも、日陰者に目がいってしまうのは如何なもんかと我ながら反省するが、いい天気に明るい気持ちで自転車を走らせる気持ち良さには何の変わりもないのだから、それなりに健康な精神の持ち主と言う事にしておきたい。

この天気がしばらく続いてくれると良いね

JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 11:22 | comments(3) | trackbacks(0)
チャリやらバイクやら仕事やら
二股かけて楽しんでいる自分が悪いんだけど、バイクにかまけていて自転車関係の情報チェックがおろそかに。
 おかげでBicycle Film Festivalはいつの間にか終わっているし、相変わらず盛り上がっている人たちは楽しい事をやっているみたいで、うらやましい。こちとら自転車は完全通勤マシーンと化してしまっている。まあ、黙々と一人で走っていても楽しめるタイプだから良いのだけど。いかんせん仕事関係も含めて課題山積で、そのくせぱっぱか同時進行でいろんな事を片付けられるような器用さは持ち合わせていないものだから、気ばかり焦ってこのところ精神衛生上非常によろしくない。
 これは切り替えが大事と遅まきながら気がついた。
とりあえず、今まで休みの日にこなしていた仕事場を離れての雑用を片付ける日をウィークデイに一日作った。仕事はスタッフに任せる。用が済めば仕事場に戻る。いままで定休日にしていた日曜日を営業日にする。その代わりこの日は工房仕事はしない。音を出すとご近所迷惑であるし。 
 そんな日曜日の今日。暇である..... お客さん来ない
ちょうど良い空き時間なので、ずっとさぼっていたバイクのオイル交換なぞする。すげー真っ黒、ドロドロ。こりゃ本当に限界だったな。ついでにグリスアップなぞしたり、気になっている所を開けて点検してみたり。いつのまにかあちこちいじり始めている。最後は折れてしまったバッテリーのサポート金具のろう付けに挑戦。これは失敗。ろう付けは難しい。結局仕事らしい仕事はしなかった。まあ、日曜日はこんなスタンスでやっていくのも精神衛生上良いかもしれない。とりあえず頭にこびりついていた、オイル交換しなくちゃ、オイル交換しなくちゃという、やんなくちゃいけないリストが一つ減った事だし。
| personal > diary | 19:18 | comments(2) | trackbacks(0)
マイヨジョーヌ
yellow jersey

急に寒くなったので、どんな格好で自転車に乗ったものかと、朝、家を出る直前に迷ってしまった。結局長袖のTシャツの上に、このマイヨジョーヌを重ね着して出てきた。

いい年をしたおっちゃんの着るものにしては、かなり派手で目立つ
安全で良いでしょう

これは仕事でフランスに行った時がちょうど、ツール・ド・フランス100周年の時で、蚤の市の土産物屋で売っていたのを買ってきたもの。当然バッタものであろう。

しかし、出来はなかなかだ。ちゃんとバックポケットもあるし通気性も考えられたポリエステル製なのだ。今タグを見てみたらMade in Italyになっていた。
そういえば、サッカーのチームジャージーを大量に並べている店で買ったのだった。一応本格派のレプリカと言った所であろうか。

あとは、シューズをなんとかせねば
この夏からクリップ式のペダルにしたので、未だにサンダルなのだ
走っていれば寒くはないが、なんか中途半端な感じ
それともこの冬は裸足で通そうか

JUGEMテーマ:自転車通勤


| fixie | 13:47 | comments(0) | trackbacks(0)
[bike]エンフィールド初受診
一度しっかりプロに見てもらいたいという事で、RoyalEnfieldを友人が懇意にしている八王子の英車屋さんに持って行く。自分なりにベテランのアドバイスを受けながら調整していたのだけど、あちこちやたらといじくっても、大元の調整がしっかり出来ていない限り、変動要素が多すぎて結局それぞれの設定値がずれたなりの、それなりの調子しか出ないとの事らしいのだ。
 なにせバイクの経験も浅いし、これぞ完調というのがわかっていない。こんなもんかなあと思って乗っているわけで、まあそれはそれでも構わないとも言えるのだけど、やはり本来の性能で乗ってみたい訳であるし、アイドリングが突然止まったりして決して気楽に乗り回せるという状況でもない。最高速も加速もどうも今ひとつのようである。
 どうしたもんかなあと思っていたが、バイク屋さんにしても必ずしもきちっとした調整が出来る所ばかりでは無いようで、お客さんの求めに応じて対症療法的な修理(その場限り的な)ことしかしない所も多いらしい。そんなおりに友人からEnfieldが今よりもずっとひどい状態で輸入されていたころに初期整備をしていた経験もあり、英車専門で長い経験のある方を紹介され、あまつさえこの日曜日に持ち込めばその場で見てくださるとのアポまでとってもらえたのである。
 こういうショップは他の所では出来ない仕事ばかりをしている事もあって、実はそう簡単に見てもらえるものではない。もったいぶっているのではない、単純に専門の仕事で非常に忙しいのである。そういう訳でこれは非常に幸運な事で、一も二もなくお願いをしたのであった。
 今回見てもらったのはまず点火時期の厳密な調整。一次側のケースを開けてクランク軸に分度器のような円盤を取り付けて、上死点からの角度を測定するようだ。フル進角、遅角それぞれ計りながら、各部の摩耗も計算に入れて本来の調整位置を出すようで非常に丁寧な仕事である。結局ガバナーの挿入位置自体直す必要があったようである。
 日曜日という事もあって、いろんな人がお店にはやってくる。集まるバイクもヴェロセットやらノートンなど珍しいバイクばかり。そんなバイクばかり一日見ていたら、なんか古いバイクの方が本来のバイクのように見えてきてしまい、サドルシートでないトライアンフや自分のバイクに違和感を感じてきてしまうから不思議なもの。お店に飾ってある、エンジンも着いていない20年代のバイクが非常に美しく見える。
 作業中もべったり張り付いていたので、店主とはいろいろな話をした。同じ個人事業主どうし、しかも主に修理修復を仕事にしているものどうしということで、とても共感できる話が多かった。仕事上の事でも良い刺激を受けたと思う。これだから趣味、遊びと言っても人との関わりはおろそかに出来ないものだ。
 調整が終わってエンジン一発始動。明らかに鼓動が力強くなっている。その後は試乗を繰り返しながらキャブレターの調整。徐々に調子が上がってきたが、最終的にニードルのクリップ位置を一段下げた時には劇的に調子が良くなった。まるで違うバイクのような加速であった。今回の調整は他の所の調整をする前に、きっちり押さえておくべき所だと言う。もう点火時期に関しては触る必要はなく、ここを固定して初めて他の調整が出来るという、いわばスタートポイント。まだまだ道は遠いのだ。その分楽しみが続くという事でもある。
 丸半日一緒に過ごして終わったときは日も暮れて真っ暗になっていた。長い一日だったが充実した一日であった。
 

JUGEMテーマ:車/バイク
 
| motorcycle | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
ご無沙汰
このところすっかり更新が滞っていますが、自転車ライフもバイクライフもそれなりに充実しています。

Royal Enfieldはアイドリングで突然止まる病がなかなか直らないのですが、走りそのものは快調です。それでもいろいろ起こるのがこのバイクで、先日はスポークが切断。追い討ちをかけるようにロービームの電球切れが発生。休みの日にコアフィールドさんに行ってパーツを分けてもらいました。

スポークはタイヤをつけたまま工夫すれば交換できると知り合いに教わったので、今日仕事の合間に挑戦したのですが、なかなかうまくいかず、結局リアホイールを外して修理するはめになりました。まあ、エンフィールドの優れた構造のおかげでリアの脱着はものすごい楽なので、それほど手間取ることはありませんでした。

前後のホイールアライメントを糸を張って確認して終了、やれやれと配線確認の為フラッシャーをつけてみたら、電球が一本切れていました。確認して良かった。

まあ、いろいろと退屈する暇のないバイクですが、夏の間はあまりに暑くてヘルメットを被るのさえ鬱陶しくて主に自転車で通勤していました。自転車も毎日40キロ乗っているといろいろポジションなど自分の好みに煮詰まってきます。最近はツーリング車(ランドナー)的なポジションにどんどん近づいています。こんな事書いてもほとんどの人には何のこっちゃでしょうが、要は楽ちんなポジションという事です。相変わらずロードバイクなのにいろんな自転車に抜かれながらマイペースで通勤しています。

自転車の通勤は本当に楽しいのですが(アホなので乗っているだけで顔がニコニコしてくる)夏の後半は雨が多くて参りました。仕方なく電車も利用していたのですが、つい先日非常に不愉快な出来事に遭遇してからは、また電車通勤が嫌になりました。
 幸い天気も良くなってきたので、また自転車とバイクをとっかえひっかえ通う事にします。
| motorcycle | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE